WILLFU 料金

 

大学生が企業を学べるビジネススクールの
WILLFU STARTUP ACADEMY(ウィルフスタートアップアカデミー)」

 

先輩起業家にメンターになってもらい、事業開発に必要な経営スキルを学びます。

 

卒業生からは、年商1億円超の起業家や有名企業に内定した学生を輩出しています。

 

スクールを利用する時に気になるのは、料金がどれくらいかかるのかということですよね。

 

事前に費用や料金については把握しておきたいものです。

 

そんなWILLFU(ウィルフ)では、実際に利用するのに料金はいくら必要なのでしょうか?

 

気になったので調べてみました。

 

WILLFU(ウィルフ)の料金は?

 

WILLFU 料金

 

WILLFU(ウィルフ)では、授業料がかかってきます。

 

料金は月に一定の料金が必要になります。

 

またスクールで学ぶの期間が6カ月間となります。

 

多くの大手企業の協賛を受けているからといって、無料で受講できるわけではありません。

 

具体的な料金については、サイト上では公にしてはいけないようです。

 

受講料などについては、無料の説明会&体験会の時に参加者に具体的に説明してくれます。

 

体験授業&説明会は、すべてオンライン開催されているので全国から参加可能です。

 

また無料の説明会&体験会では、学生企業のリアルなど事例紹介などが知ることができます。

 

企業への第一歩への踏み出し方が体験できる内容になっています。

 

いきなり本番のスクールに通うのはハードルが高いですよね。

 

スクールに通うかどうかの参考になるので、興味がある方は一度参加してみてください。

 

WILLFU 料金

 

>>【WILLFU STARTUP ACADEMY】をチェック

 

WILLFU(ウィルフ)の口コミ

事業をやり遂げる感謝される喜びが学べた

WILLFU 料金

 

起業家が立ち上げる事業が顧客に価値を提供するものだということを学べました。

 

また企業するに必要なスキルや、事業をやり遂げて感謝される喜びを講義を通して学べる場所でした。

 

企業を本格的に目指す方から、学生生活で何かに挑戦したい方に広くおすすめです。

 

実際に事業立ち上げの学生が集まるので刺激的

WILLFU 料金

 

授業の中で、実際に事業を立ち上げるので、参加している人がみんな事業立ち上げを経験するところが気に入っています。

 

これだけ実際に事業立ち上げをしている学生が集まるコミュニティは他にないので、すごく刺激になります。

 

結構やることが多く忙しいので、一つのサークルに入るぐらいの覚悟が必要ですね。

 

何もできないところから企業までできた

WILLFU 料金

 

WILLFUで、半年で何もできないところから企業までできたので、通ってよかったです。

 

また、たまにきてくれる先輩企業家との人脈もできました。

 

人脈とスキルが手に入ったのでよかったです。

 

このように、実際に通われていた方の評判もいいですね。

 

 

WILLFU(ウィルフ)の無料体験

 

WILLFU(ウィルフ)では、オンラインでの無料説明会&体験会を実施しいています。

 

起業家への踏み出し方がわかる説明会です。

 

また、「アイデアの質の高め方」の体験授業が無料で受けられます。

 

※2020年4月から、説明会や授業がすべてオンライン化されているので通いやすくなっています。

 

 

WILLFU 料金

 

>>WILLFU(ウィルフ)を確認してみる