WILLFU 期間

 

学生起業を学ぶビジネススクールの
WILLFU(ウィルフ)』

 

実際に企業体験を実践して、スキルを体得していく講座です。

 

そんなWILLFUでは、講座の授業はどれくらいの期間行うのかは気になりますよね。

 

実際に通う前に、授業にかかる期間は把握しておきたいものです。

 

そこで、WILLFUの授業の期間について調べてまとめてみました。

 

WILLFUの授業の期間について

WILLFU 期間

全体のスクールの授業の期間は6ヶ月になります。

 

最初の4.5ヶ月で「経営スキルの学習」と「起業体験」を学習します。

 

最後の1.5ヶ月で卒業後に取り組みたい「自分の事業プラン」を作成します。

 

「経営スキルの学習」と「起業体験」の学習で4.5ヶ月

 

「自分の事業プラン」の作成で1.5ヶ月

 

合計の講座の学習期間は6ヶ月となります。

 

各段階で学習する内容と期間

では、授業の各段階での内容はどうなっているのでしょうか?

 

「経営スキルの学習」「起業体験」の実践(4.5ヶ月)

 

期間は4.5ヶ月ですが、内訳は1.5ヶ月×3回になります。

 

1.5ヶ月で起業スキル学習から起業体験までして、事業の運営や反省点、また次回に活かせる点を振り返るまで行います。

 

1.5ヶ月の期間の授業の詳細な内容を見てみましょう。

 

学習スキルの習得

起業に必要なスキルをケーススタディで学ぶステップです。

 

事業プランの作成

実施する事業プランを作成します。

 

先輩経営者からフィードバック

作成した事業プランに対して、先輩経営者からフィードバックをもらい、さらにプランを磨き込みます。

 

事業実施

作成したプランに沿って事業を実施します。

 

発表・振り返り

事業運営が終わった後に利益を発表します。

 

また反省点や次に活かせる点などを振り返ります。

 

授業は以上の5つのステップで行われ、一巡する期間が1.5ヶ月になります。

 

5つのステップを3回繰り返し、実践を通じて起業の学びを深めていきます。

 

卒業後に取り組む事業プランの作成(1.5ヶ月)

 

自分の棚卸し&アイデア出し

 

事業プランのプレゼン

 

先輩経営者からのフィードバック

 

最終プレゼン

 

以上4つのステップに1.5ヶ月かけて取り組み卒業となります。

 

卒業後は、作ったプランを実践すれば起業できる状態までになっています。

 

WILLFU 期間

授業の期間についてまとめると

 

経営スキル学習から事業実践の過程1.5ヶ月×3回=4.5ヶ月

 

卒業後に取り組む事業プランの作成1.5ヶ月

 

合計の授業期間が6ヶ月

 

以上のようになっています。

 

WILLFUの受講を検討する際の参考にしてみてください。

 

こちらの記事もあわせて読まれています。

 

WILLFU(ウィルフ)の料金はいくらかかる?